転職「知識」補充はココで万全!読んで、学んで、理想の仕事にグーンと近づく求人情報
転職・派遣正社員・エンジニア・中途採用・看護師など

営業系求人 – 件法人営業・リテール営業・MR・海外営業・営業事務ほか企画/事務系求人 – 件マーケ・経理・人事・法務・物流・営業企画・一般事務ほか技術系(IT・通信)求人 – 件SE・プログラマ・ITコンサルタント・社内情シスほか技術系(電気/電子/機械/自動車)求人 – 件回路設計・機械設計・生産技術・金型設計・生産管理ほか技術系(メディカル/化学/食品)求人 – 件臨床開発・研究開発・食品生産開発・看護師・薬剤師ほか技術系(建築/土木)求人 – 件設計・測量・積算・施工管理ほか専門職系(コンサルタント/金融/不動産/流通)求人 – 件コンサルタント・金融関連職種・不動産関連職種ほかクリエイティブ系求人 – 件Webプロデューサー・デザイナー・ファッション関連職種ほか販売/サービス系求人 – 件スーパーバイザー・店長・販売スタッフ・調理スタッフほかその他職種(教師/公務員等)求人 – 件教師・講師・公務員・技能工(整備・製造等)ほか

インターネットで探した仕事

駅構内に置かれている求人雑誌などでも探しましたが、一番仕事が見つかりやすかったのは、インターネットです。

インターネットの求人のサイトでは、自分の年齢や希望の職種などで検索すると、
その条件にあった仕事が一覧になってでてきます。

その中で気に入ったものがあれば、応募する形になっています。

仕事をしたい地域などでも検索ができるので、自分の家から近いなどの条件でも探すことができます。

一番最近の仕事は、派遣会社だったのですが、応募した後に、その会社の登録会への参加が義務付けられていました。

指定された時間に会社に行って、その時に履歴書を出して、自分の希望の詳細を伝えます。

ちょうど、そのタイミングで、家から近い距離で一件見つかったので、その翌週から仕事に行き始めました。

仕事の情報サイトは、その時にはいい条件のものが見つからなくても、
条件を登録しておくと、毎週や毎日、情報の欲しいときに、メールで一覧が送られてきます。

その中で応募したいものがあれば、応募する形です。
また簡単な履歴書を入力しておくこともできるので、
いざ履歴書が必要な時にも、それを書面に書き写すだけで済みました。

電話や出向いていく必要もないし、
空いた時間で検索することができるので便利でした。

その時に見つけた仕事は、時給自体は高くなかったのですが、
仕事のできる時間が自分の家庭的な事情と重ならなかったので、
仕事自身はやりやすかったです。

また派遣されている仕事人も数人いたので、
会社の社員も対応に慣れていて、
トレーニングもわかりやすくてやり易かったと思います。

またそれらの一覧を見ていると、
どんなところで、
人材が必要なのかを知ることもできるので、参考になりました。

仕事はいろいろな探し方があるかと思いますが、
今はインターネットがあるので、
それらを上手に活用すればいい情報を仕入れることができます。

仕事探しもその一つだと思います。

お金をかけないで仕事を探す簡単な方法

今や仕事探しにネットは不可欠だと言われています。
求人サイトは新卒、転職、アルバイトなどのニーズ別にあり、応募もネットなしではできない企業もあります。

しかし、万が一ネットすら繋げなくなるほど生活が困窮したらどうなるでしょうか。
もしくは、引っ越した後でガラケーしか持っていない場合。ネットを引く時間もお金もない!なんてとき。

そんな危機的状況でも充実した仕事探しをする方法を紹介します。

まず行くべきなのは、ハローワークです。
行ったことがない方は、どん底に落ちた失業者たちがとぐろを巻いているのでは、なんて思う方がいるかもしれませんが、そんなことはありません。
もちろん混んでいるときもありますが、最近のハローワークはきれいなところも多く、案内も効率的で親切です。
そして正社員だけでなく、臨時職員やアルバイトの求人も紹介してくれます。よくある官公庁の臨時職員の求人も出るので、狙っている方は要チェックです。

ハローワークのサービスを利用するためには登録が必要ですが、少しの書類を書けば即日で利用者登録をしてくれます。
これで求人をパソコンで見たり、職員の方に採用面接やこれからのキャリアの積み方まで相談にのってもらったりすることができます。

失業給付の手続きだけではなく、仕事探しのプラットホームとして充分活用して欲しいところです。
もちろん、利用は無料です。(税金等で運営されていますが…。)

やっぱりハローワークは…というのなら、図書館に行きましょう。
雑誌コーナーに求人誌が置いてあるかもしれません。
そこでゆっくりと椅子に座り、仕事を探すことができます。
気になる求人に応募する前に、図書館で就職対策の本を探して読むというのもいいかもしれません。
書架がさっぱりわからないというときは、図書館の方聞けばしっかりとレファレンスしてくれるはずです。
もちろん、住んでいる地域の図書館利用は無料です。

職種から求人を探す 営業系
企画/事務系
技術系(IT・通信)
技術系(電気/電子/機械/自動車)
技術系(メディカル/化学/食品)
技術系(建築/土木)
専門職系(コンサルタント/金融/不動産/流通)
クリエイティブ系
販売/サービス系
その他職種(教師/公務員等)

エリアから求人を探す 北海道
東北
関東
東海
北信越
関西
中国・四国
九州・沖縄
海外